しまねUIターン住宅相談員制度とは…
(一財)島根県建築住宅センターでは、島根県からの委託を受け、UIターンを希望される方のために住宅相談の〈総合窓口〉を開設します。

県内の建築・不動産関係団体の協力により、「しまねUIターン住宅相談員」がふるさとの住まいづくり・住まいさがしに関するご相談に無料で応じます。

UIターン住宅相談員ってどんな人?
「UIターン住宅相談員」とは下記の協力団体に所属する建築や宅地建物取引の専門家集団で、建築士や宅地建物取引主任者等によって構成されています。

(一社)島根県住まいづくり協会
(公社)島根県宅地建物取引業協会
(公社)全日本不動産協会島根県本部
地域の住宅事情に通じた「UIターン住宅相談員」が県内各地に配置されており、様々な地域の住宅相談に対応することができます。

相談員名簿はこちらから
相談員のご紹介
どんな相談にのってくれるの?
住宅の新築・リフォームに関する相談や、土地・建物の売買及び賃貸に関する相談に応じます。

※なお、相談業務から引き続いて行う設計・施工業務や不動産物件の売買・賃貸契約業務は、相談員の業務範囲に含まれないものとします。

相談員により農産漁村部の空家住宅情報を収集!
農産漁村部イメージ
平成17年度に島根県が県外在住の島根県出身者を対象にアンケートを行なったところ、UIターン後の住まいとして「農山漁村部の空家住宅」を希望される方が予想以上に多いことがわかりました。ところが、実際には農山漁村部の空家住宅は所有者の意向などから、物件情報として挙がってくることはほとんど無いというのが実情です。

そこで本事業では、これまで物件情報としては数少なかった農山漁村部の空家住宅の情報を、しまねUIターン住宅相談員のボランティアにより収集していくことにしました。収集された物件はまだまだ少ないのですが、静かな山あいに佇む家庭菜園付きの一戸建て住宅を、より多くの皆さんにご紹介できるよう頑張っています。