未分類

初めての妊娠で父親がすべき準備や心構えとは?奥さんの負担軽減!

初めての妊娠で父親がすべき準備や心構えとは?奥さんの負担軽減!

私が30歳にして初めて妊娠や出産や育児に関して、感じたことや思ったこと上手くいかなかったことをポイントをまとめていきたいと思います!

先にお伝えしておきますが私は父親です!笑

母親目線ではなく父親目線で感じたことを書いていくので、お父さん方は是非参考にしてみて下さい。

またお母さん方は、

お父さんたちってこんなこと考えてるのね~

という感じで見てみて下さい。笑

まず一つ先にお伝えしておきたいのが、お父さんたちも一生懸命何かを考えながら、

出来ることはないか??と考えているという事です。笑

ついに第一子妊娠?その時父親は?

私もこの日のことはしっかり覚えています。

仕事から帰っていつも通りにご飯を食べていた時でした。

もしかしたら妊娠したかも。。。

これはね、これから父親になる皆さん。

本当にびっくりしますよ。

私の妻はまだ検査していない段階で、市販のものを使って検査した際にもしかしたら可能性あるかもよ???という状態。

この時の正直な気持ちとしては、わくわく?どきどき?などの感情は全くありませんでした。(あくまで私の気持ちです)

理由としては、まだ確定していないのにも関わらず一喜一憂したくなかったからという理由でした。

この反応が後々問題になります。笑

とにかくその日は産婦人科を予約させて検査を待つことにしました。

妻は産婦人科へ!父親はどのようにして連絡を待つ?

妻から、「もしかしたら妊娠したかも?」という報告を受けた2日後に産婦人科の予約をしていました。

15時頃には検査が終わるはずとのことだったので、何かしらの結果が来るのかな?と待っていても特に連絡は来ない。

もしかしたら市販の検査のやつが誤った結果を出していたら嫌だなと考えていた私は、あまり食い気味に質問して妻にプレッシャーを与えたくないなと考えていました。

特に私からは連絡はせずに仕事を続けていました。

17時半頃に妻からメッセージが来ます。

「検査の結果どうだったか気にならないの??」

やばい。なんか嫌な感じ。笑

初めての妊娠を迎える妻にとっては、父親になる私の消極的?無関心?な態度に感じたらしく心配になってしまったとの事です。

父親になるみなさん!

妻(奥様方)は想像以上に!私たち以上に妊娠すること自体に不安を感じています。

それを踏まえて、不安にならないような行動が大切です!

ついに産婦人科での検査結果発表!父親の反応が妻を勇気づける!

妻からのメッセージが来た2時間後。

私は帰宅して、まず自分からこの妊娠に関しての結果を聞くことに決めていました。

理由としては、

  • 父親になることを楽しみにしている
  • 妊娠は妻だけの事。と感じさせたくなかった

これは演技ではなく本心です!

でもこうやって文字にすると演技っぽく感じさせてしまったらすみません。

世の中の大半の父親になる男性は感情を正直に出していくことが大切です!という意味合いで分かりやすく記載しています。笑

帰宅して私から質問したことで、妻も安心した様子。

後日談ですが、「やっぱり不安だらけだから、私(妻)だけでなくどんどん気にかけて欲し方かった」とのこと。

これが妻(奥様方)の大半の意見かと思います!

こういう母親側や父親側のお互いの気持ちをお互いに知っておくだけでも、擦れ違いというのは無くなります。

本当に大切なことです。

また初めての妊娠は本当にお互いに不安だらけです。

自分がいま何を考え、何を感じているのか?というのを包み隠さずに話し合いましょう。

妊娠や出産は母親の心労ももちろん大きいですし、それが赤ちゃんへの影響も物凄く大きいという意見を良く聞きます。

少しの心持ちで変わるのでお互いに話す時間を少しでも増やしてみたらいかがでしょうか?

まとめ

初めての妊娠疑い?から産婦人科での検査後のことを思いだすだけでも本当に色々なことを考えないというけなかったなと感じます。

これを父親側も母親側も知っているか知らない状態で初めての妊娠を迎えるかは全然違います。

これからもっと色々な出来事があります。

父親側の意見が多めになりますが、こういうこと考えている人もいるんだなという目線で見て頂ければ幸いです。