未分類

妊娠3ヶ月に父親が気を付けることベスト3!食べ物やつわりに注意!

妊娠3ヶ月に父親が気を付けることベスト3!食べ物やつわりに注意!

妊娠して私は本当に色々な事を学んでいます。

というのも父親になるという事は、ここまで色んなことに気を配らないといけないのかと本当に勉強になります。

それ以上に奥様方は色んなことに気を配っているので、父親になる方々は少しのことであまりいい気にならない方が良いです。笑

これは間違いなく言えることです。

まだ妊娠3ヶ月となると妊娠初期ではありますが、父親が気を付けることは本当にたくさんありました。

その中でも今日から出来る点など含めてご紹介致します!

妊娠したらカフェに行けない!父親の協力が必要!

カフェには行けないというと少し語弊があるかもしれません。

というのもやはり妊娠した際に気を付けないといけないのが、カフェインの摂取ですよね。

これまでは外出のたびにカフェに立ち寄って、コーヒーなどを飲むことも多かったですが、妊娠が分かるとそういう訳にもいきません。

少しくらいなら大丈夫だろうという気持ちも分かります。

実際に1杯コーヒーを飲んだくらいでは何も変わらないかもしれません。

ですが、その1杯が原因で何か良くないことが起きてしまったらどうしますか?ということばかり私は考えていました。

なので外出する際はこれまではカフェをリサーチしていましたが、妊娠発覚後はノンカフェインのカフェであったり、カフェインが入っていないような果物のジュースの美味しいところなどをたくさん探しました。

妊娠が発覚するとなかなか外出もしにくくなってきますが、そういう時に父親である私たちが色々出来る番だと思います。

自分がコーヒー飲みたくても我慢!少しでもストレスなく奥様方が楽しめることを第一に考えて計画しましょう。

つわりはいつやって来るか分からない!父親に出来ることは?

私はこのつわりに関して本当に無知でした。

いきなりの体調不良や気持ち悪さなど、奥様方は本当にいつも戦っているんだなと感じていました。

そんな時に父親が出来ることは何なのか?というのを記載していきます。

まずは自分と寝る位置を変えるという事。

これが実際に経験しないと分からないことなのですが、奥様方が寝ている時にもつわりというのはやってきます。

そんな時にすぐにお手洗いに行けるか?というのは父親である私たちがサポートしなければなりません。

その為に簡単ではありますが、少しでもお手洗いに近い方に妻を寝かせて私は遠い方に寝るようにしました。

いつ来るか分からないつわりに対しては、本当に対策が重要です。

対策でいうともう1つ。

ビニール袋の用意と水の準備

私もこの妻のつわりの時期を経験して、本当にこのビニール袋と水の準備というのは大事だなと感じています。

奥様方達はつわりで日常生活を過ごすのもきつい方々がたくさんいらっしゃいます。

その時に起こりうるであろうことを頭を使って先読みして、対策を出来るのは私達父親しかいないんです。

このような準備も非常に大切です。

車に乗る時に父親が気を付けるべきこととは?

これは私も意外と盲点だったことです。

車での移動が多かった私たちは週に3~4回は一緒に車に乗っていました。

私も友人に聞いてハッとしたことなのですが、

車からの振動は意外と大きいという事。

やはり車に乗ることは日常生活の一部ですから、妊娠した妻たちにこういう気付きを与えてあげることも父親たちの役割だと考えます。

当たり前のことかもしれませんが、段差などはいつもより細心の注意を払って運転することや、柔らかいクッションなどを乗車前にセッティングをして乗り心地の良い環境を作るということも私達父親の役割です。

まとめ

妊娠3ヶ月というとあまりまだお腹の膨らみなどは見えないことが多いです。

しかし、妊娠しているという事は間違いなく奥様方の身体が感じることは妊娠前と比較すると変わっています。

その変化を事前に予測して何か少しでも良い環境を作ってあげられないか?と考えるのが父親の役割です。

これまでの自分たちの常識を疑ってみて、それはいまベストな選択なのか?と一度立ち止まってみるのも良いのかもしれませんね!