未分類

妊娠初期に父親がやるべき家事ベスト3!お互い協力し合う為には?

妊娠初期に父親がやるべき家事ベスト3!お互い協力し合う為には?

今回妊娠初期(妊娠発覚~3ヶ月)の間に父親が率先してやるべき家事ベスト3を記載したいと思います。

この父親がやるべき家事のベスト3はあくまで私の家庭での経験上であり、皆さんにあてはる事ではないのでそこだけご了承下さい。

一緒に誰が住まれているのか?などでも全くこのランキングは変わってきますので、それぞれの家庭でしっかり話し合って決めてみて下さい。

妊娠初期に父親がやるべき家事はお風呂洗い!

これは妊娠初期だけでなく、普段からもしろよと言われるとそこまでなのですが、我が家の家事分担で言えばお風呂洗いは妻の担当でした。

しかし妊娠発覚してから、私も父親なりに考えてみました。

私も会社員として働いているので、すべての家事を出来る訳ではありませんが、妊娠前と妊娠発覚後の家事分担は見直す必要があると思っていました。

その中でこのお風呂洗いに関しては、物凄くリスクを多く含んでいると思います。

  • 風呂場内で滑る可能性がある
  • 身体を前のめりにして洗う必要がある

まずこの2つは簡単に頭に浮かぶかと思われます。

このお風呂洗いに関して妻の担当でしたが、妊娠発覚後は私が担当することになりました。

妊娠初期~妊娠3ヶ月くらいであれば正直言われないと妊娠しているかも分からないというのが正直なところですし、一般的な家事であればこなすことは出来るかと思います。

私が常々皆さんにお伝えしている通り、私は少しでもリスクを感じることは未然に防いだ方が良いという考えによるものです。

それぞれのご家庭で違うかと思うのでそこはぜひ早いうちに話し合ってみて下さい。

妊娠初期に父親がやるべき家事は洗濯干し!

洗濯干しに関しては私も色々と勉強してから気付いた父親がやるべき家事の1つでした。

妊娠が分かったら特に気を付けないといけないことが、お腹付近が伸びてしまうような動きをすることはなるべく避けた方が良いという情報を得ました。

その情報をもとに良く考えてみると、洗濯を外に干す際にお腹付近を伸ばす動きがあるなと私は感じました。

これはそれぞれの家庭で洗濯を干す場所や、それぞれの身長差など色々と条件が異なります。

ですので一概には言えませんが、奥さまよりご主人さんの方が身長が高いのであればそこの担当業務というのは変わってあげた方がベターなのではないかと私自身は考えます。

ここまで考えると本当に細かいところまで考えないといけないので、父親になるということは日頃の日常生活での視野の広さや、気配り心配りというところをもっと磨かないといけないなと実感した次第です。

家事の中でも大きな動作がある物をピックアップしていき、その上位から父親の担当の業務に切り替えるというのは大切なことかもしれません。

妊娠初期に父親がやるべき家事は奥さんの目線より高い場所の掃除!

この奥さんの目線より高い場所の掃除を父親がした方が良いという理由に関しては、先ほど述べた高いところに手を伸ばす際の動きがあまり妊婦さんには良くないという理由からです。

奥さんの目線より高い場所の掃除だけでなく、少し高いところにある物を取ったりする時ももちろん同じことです。

とにかく奥さんに取って負担になりそうな動きをとにかく減らすことに注目していると、深く考えずとも父親がするべき事というのは見えてくるはずです。

洗濯機を回す係りは奥様にお任せをして、洗濯が終わった後の干したり取り込んだりする作業は父親がするという分業制にしても良いですね!

その後は取り込んだ洗濯物を一緒に畳みながらコミュニケーションを図るのも大切な時間だと私は感じます。

まとめ

もちろん家事というのは奥さんだけの仕事ではないですし、父親だけの仕事でもないと思っています。

ですが、初めての妊娠というのは私達父親以上に奥様方は不安な気持ちになりますし、分からないことだらけだと思います。

その不安なことにも夫婦として立ち向かっていかないといけないですし、それ以上に奥様方には覚悟やそれに立ち向かう勉強が必要です。

それを全力でサポートできるのは私達父親だと感じていますので、そういう視点で妊娠初期を過ごしてみると自分が父親として今何をしないといけないのか?というのが少しは見えやすくなってくるかと思います。

一緒に協力し合って頑張りましょう!