未分類

父親が妊娠初期に気を付けることベスト3!旅行やシートベルトは?

父親が妊娠初期に気を付けることベスト3!旅行やシートベルトは?

妊娠が発覚したときは本当に嬉しかったですね。

こういうのは早い遅いではなく、本当にタイミングだなと本当に実感しています。

私自身、親戚などでまだ妊娠や出産を経験している人がいないことから、妊娠初期の時点から何を気を付けたら良いのか?というのが全く分かっていませんでした。

ここでは妊娠発覚から妊娠約1か月の期間の間に私が父親として気を付けたことを紹介致します!

父親が妊娠初期の運転の時に気を付けたこと!

私たちは田舎に住んでいる夫婦なので本当に車での移動は毎日と言って良いくらい必要不可欠なものです。

私は父親として妊娠初期に気を付けるべきことは何なのか?を色々調べてみました。

そこでまず調べたのが毎日使う車での移動で気を付けること。

やはり妊娠初期という事もあり、

  • 車の振動は大丈夫なのかな?
  • シートベルはしても大丈夫なのかな?
  • 長時間の移動は出来るのかな?

などなど色々調べました。

まず車移動に関して調べてみると、妊娠初期の妊婦さんが車に乗っても全く問題ない派と振動などを懸念して車には基本載せない派がいました。

ここで今後色々な問題が出て来ては判断を求められる父親のあなたにアドバイス!

ネットに記載していることは話半分で聞く!対象はあなたの奥さん!

これに尽きます。

奥さんがキツければやめた方が良いし、体調も全く問題ないなら乗れば良い!という判断が良いと思います!

なので買い物でも遠出でも車を使う時は30分毎に休憩するなどゆっくり行動するのたまには良いですね!

妊娠初期の旅行は?飛行機や新幹線は大丈夫?

この問題も我が家はかなり悩まされましたね笑

半年前から取っていた飛行機のチケットはキャンセルしました。

というのも色々な意見を聞くと、妊娠初期では飛行機は全く問題ないという記載も多く見かけましたが、我が家の判断では飛行機キャンセルという判断でした。

検査しなければ特に妊娠しているかもわからないレベルなので、飛行機に乗っても実際は全く問題はないのだと思います。

ですが私が父親目線で考えた軸としては、

何かが起きてからでは遅い!という判断です。

妊娠していると分かっていて、飛行機に乗るデメリットは以下です。

  • シートベルトをしっかり締めないといけない
  • かなりの振動や圧がお腹にかかる可能性がある
  • 何か起きてもすぐ地上に降りれない

この3点は私からするとかなりのデメリットでした。

このように今何を最優先で考えるべきなのか?というのをしっかり踏まえて行動すると安心した旅行が出来ます!

私たちは新幹線でゆったり旅に変更しました。

妊娠初期の食べて良いものや食べてはいけないものは?

この妊娠初期の食べて良いものや食べてはいけないものは、他にも多くの方が情報発信して下さっています。

ですが、ここでお伝えするのはあくまでも父親目線!

食べたいけど食べられない奥様達にどのように接して、どのように行動するかの参考で見て下さい!笑

先ほどの新幹線旅行に切り替えた後に行った先は冬の広島。

そもそも冬の広島を選ぶのが良くないと言われればそこまでなのですが、一番気にしないといけないのは牡蠣ですよね。

結果だけいうと一切食べませんでした。

この時に私が父親として考えたことは、

  • 牡蠣以外に安心して食べられる物を事前にリサーチする
  • 食べ物でなく見て楽しめる観光エリアのリサーチをして目で楽しむ

この2点です。

勿論、私も妻も牡蠣の事が頭になかったかと聞かれると嘘になります。

ですが、仮に食べた時のことを考えましょう。

たった1粒の牡蠣かもしれませんが、1年後にはもっといい気分で食べられるんですよ?

そこ我慢しませんか??という考え方です。

我慢するからには私も父親として全力で協力するという考え方です。

色々な考え方あると思うのであくまで参考程度に聞いて下さい。

まとめ

今回記載した妊娠初期の父親が気を付けることは、私の場合は極端なのかもしれません。

ですが、色々とメリットやデメリットを考えた時の私の判断が上記のような考え方なので、ぜひご夫婦で色々話し合ってみて下さい。

  • いま何を最優先で考えるべきなのか?
  • それは今じゃないといけないのか?

もちろん正解はないと思いますが、しっかり意思疎通を取って同じ方向に進むことはとても重要だと私は考えていますので、参考になれば幸いです。